前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。

【カテゴリ別】昭和の名残りフォトエッセイ

まるで食の宝石箱や!【御食事処】

などとまるで彦摩呂のようなことを口走ってしまったのだが。世の中にはなんでも食べさせてくれる御食事処というものが存在する。地方によくみられるが、時代の波にもまれて、その数が少なくなってしまった。

むかしから年寄りくさかったラジオ局【ラジオ日本】

野毛山公園に行ってきた。野毛山公園には展望台があって、横浜ランドマークタワー方面を向くと、すぐそこにラジオ日本の無線基地がみえる。むかしはラジオ関東という名前で、無線基地のあったこの場所に放送局があった。

あのビルがなくなるとこんな風景になるのか【船橋のらーめん亭とカレー屋アッサム】

すごい昔っからあった。はじめて国鉄船橋駅から京成船橋駅までの間を歩いたときからあった気がする。そんなことを思い出して、ちょっと調べてみたら、創業40年。ほぼ同い年だった。

この国は土建屋が幅をきかす国

藤沢市労働会館。僕が藤沢のなかでも好きな建物のひとつなのだが、取り壊しがはじまってしまった。完全になくなる前にじっくり見ておこうとおもい、買い物がてら行ってきた。

ジュリーがいた中野ブロードウェイ

中野はもう数えきれないほど来たが、ブロードウェイははじめてだった。あの有名なまんだらけも中野ブロードウェイにあるというのは知っていたのだが、どこにあるのかは知らなくて、中に入ってここにあるのをはじめて知った。

横浜薬科大学の学園祭にドリームランドの名残を見にいく

ドリームランドが閉園して15年。いまでは跡地に墓地と横浜薬科大学ができている。その横浜薬科大学の敷地内に、ドリームランドのころの数少ない名残りのひとつである旧・ホテルエンパイアの建物がある。現在は図書館棟として使われている。 ふだんこの建物は…