前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

【年代別】1960年代

50年後の未来とイケダハヤトさんの話【特集・未来予想図】

2061年。おそらくこの世にはいないから、たしかめようがないのだけれど。とりあえず”空飛ぶ自動車”はできそうなかんじがまったくしない。はたして人工知能搭載の自動運転の車は誕生するのであろうか。

おいしいシウマイ【崎陽軒のシウマイ】

横浜で食べ物といったら、なにを思い浮かべるであろうか。じつは焼売しかないというのが、ほんとうのところではないだろうか。それぐらい関東のニンゲンは、崎陽軒のCMに洗脳されている。

北海道放送【特集・昭和なテレビクロージングの世界】

北海道放送(HBC)は、1952年(テレビ部門は1957年)に開局された放送局で、関東では1チャンネルといえばNHKの総合テレビだが、北海道ではHBCが1チャンネルである。

開局【東京12チャンネルの話はまだつづく】

テレビ東京の前身、東京12チャンネルは、昭和39年の4月12日に開局された。当時は日本経済新聞社が経営参加しておらず、運営母体は、財団法人日本科学技術振興財団というところだった。

明治の小粒チョコ3兄弟【チョコベビー・アポロ・マーブルチョコレート】

このごろカールが東日本で販売中止になるということで話題になっている。なぜかというと結局はみんな、新登場するポテトチップスなど他のスナック菓子に目移りして、カールに目もくれなかったからということに尽きるのではないだろうか。

コウモリだけが知っている【黄金バット】

子どものころ、東京12チャンネル(現・テレビ東京)では夕方にかけて、むかしのアニメの再放送枠というのがあった。その枠でやっていたと記憶している。いや朝だったかもしれなくて、記憶が定かではないのだけれども。

乗り物画報【昭和42年】

先日研修で高田馬場に行ってきたので、帰りに寄り道をして、中野ブロードウェイに。中野駅の駅前もだいぶ整備がされていたが、サンロードはあいかわらずの活気にみちていた。

いつの間にか還暦になっていたピーター【レコード大賞新人賞】

ピーターが駐車場で転んで、足を骨折したらしい。なんだかんだいってもこのヒトも還暦をすぎている。やはり歳をとると大変なことも多くなってくるわけで。そうなのだ。じぶんの両親だって、もう還暦をすぎているのだ。注意が必要である。

世界はボクらを待っている【ザ・タイガース】

映画館に行くと、本編がはじまる前にいくつかの予告編が上映される。それはいまもむかしも変わらない。ただむかしは、娯楽が今より少ないこともあって、映画はいまより存在感があり多くの作品が作られていたようだ。

続・電子神の世紀【特集・未来予想図】

たとえば電子頭脳は現世においてヒトの罪を裁くようになるのだろうか。弁護士や検事も必要がなくなって、過去の判例データを分析して、機械の裁判官が判決をくだすように。

電子神の世紀【特集・未来予想図】

最近よくみかけるコトバに”AI”というのがある。いわゆる人工知能というものだ。はたしてヒトはヒトと同じような知能をもつ装置をつくることができるのか。それは”神の領域”に入り込むのか。

まぼろしの「亜麻色の髪の乙女」【青山ミチ】

「亜麻色の髪の乙女」といえば、ヴィレッジ・シンガ―ズのヒット曲であり、そののちに島谷ひとみがカバーしてこれもヒットを記録した名曲だ。じつはこの歌、最初はちがう題名だった。

あの池無くなってたって?【ロート製薬のオープニングキャッチ】

オープニングキャッチというのは、番組を一社提供するときに使われる特殊な提供クレジットの一つである。スポンサーが複数のばあいは、たいていまとめてブルーバックに白字で会社名が出る。

若者と大人 金持ちと貧乏人 東京と地方 それぞれの熱量の違い【ビートルズ来日50年】

『歓声で演奏が聞こえなかった』とあるけど、それは違う。俺たちビートルズ少年少女は、全曲知ってたから冒頭でジャーンとギターを弾かれれば一緒に歌えた。北西3階の上からでも。(仲井戸麗市) ETV特集「日本を揺るがした5日間 1966年 ビートルズ来日騒動…

誰でもみんな生きていた【ナショナル洗濯機「うず潮」】

昭和50年代は千葉市の埋め立て地にある公団に住んでいた。洗濯機はというと、2層式というヤツで、おそらく団地の他の住民もそうだっただろう。ベランダに置いて使っていた。

ジュリーがいた中野ブロードウェイ

中野はもう数えきれないほど来たが、ブロードウェイははじめてだった。あの有名なまんだらけも中野ブロードウェイにあるというのは知っていたのだが、どこにあるのかは知らなくて、中に入ってここにあるのをはじめて知った。

アメリカのディズニーランドをしのぐすばらしい夢とおとぎの国【横浜ドリームランド】

横浜市戸塚区というところに、横浜ドリームランドはあった。昭和39年、東京オリンピックの年にできた大きな遊園地である。映画のロケ地にも使われた、ほんとうに夢とおとぎの国だった。 子どものころ、1回だけ母親につれられ、弟や妹と行ったことがある。…

子どもの時分に刷り込まれた呪文のような詞【チムチムチェリー】

それこそ幼児期に植えつけられたそんなコトバ。それが”チムチムチェリー”である。そのほかにもまだある。”ビビデバビデブー”とか”チキチキバンバン”など。でどころはいまの時代なら簡単に探せる。

横浜薬科大学の学園祭にドリームランドの名残を見にいく

ドリームランドが閉園して15年。いまでは跡地に墓地と横浜薬科大学ができている。その横浜薬科大学の敷地内に、ドリームランドのころの数少ない名残りのひとつである旧・ホテルエンパイアの建物がある。現在は図書館棟として使われている。 ふだんこの建物は…

テレビ探偵団と浅沼稲次郎暗殺事件と日本シリーズ

『テレビ探偵団』(テレビたんていだん)は、1986年10月12日から1992年3月29日までTBS系列局で放送されていたTBS製作のバラエティで、日曜日の夜19時半からやっていた30分番組だ。僕はこの番組が大好きで、毎週欠かさず観ていた。 もうこの当時から懐かしネ…

50年前の軍艦島

今年世界文化遺産に登録された軍艦島こと長崎県の端島。いちどは行ってみたいところのひとつだ。いまも残る風景はそれはそれで味わい深い朽ち果て方をしているけれども、その味わいはむかしにヒトビトが生活していたからこそ醸しだされる。40年前まではここ…