読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

「東京駅の地下で発見!車内販売秘密基地」「北陸新幹線E7系で車内販売入門」(2017年3月3・10日放送)【タモリ俱楽部メモ】

私事ではあるが、実は新幹線には2回しか乗ったことがない。一回目は高校の修学旅行、二回目が大学時代である。つまり0系にしか乗ったことがないのである。しかも一人で乗ったことがないので、切符の買い方や乗り方すらわからない。

え?本場の味が東京で?離島グルメ59島を巡る(2017年2月25日放送)【タモリ俱楽部メモ】

東京の神楽坂に離島グルメの専門料理店というものがあるらしい。その名も「離島キッチン」と非常にストレートなネーミングだ。お店のスタッフが直接行って買い付けをし、いまでは59の離島グルメが楽しめるのだとか。

その蓋にも歴史ありマンホーラーになろう!(2017年2月18日放送)【タモリ俱楽部メモ】

じつは浅いマンホーラーだ。知らない街を歩いていると、ついマンホールのふたに目がいってしまう。みればみるほどその円形に一時引きこまれてしまうのだが、待ち合わせなどしているので、声をかけられて、すぐさま日常の世界に戻されるのであった。

救え!マイナー海洋生物者 ドクター・マンボウVSウツボ・マスター(2017年2月11日)【タモリ俱楽部メモ】

天然のうなぎやマグロが食べられなくなるといわれて久しいが、最近では養殖の技術が進歩している。そのうらで、マイナーな海洋生物もまた研究されている。それがマンボウとウツボである。

夢の一攫千金でウハウハ!?人形町で現金つかみ取りに挑戦(2017年2月4日)【タモリ俱楽部メモ】

東京・人形町の人形町商店街で20年にわたって行われているという現金つかみ取り。商店街のお店で2000円お買い物をすると、福引券がもらえガラガラを一回回すことができる。