アメリカ横断ウルトラクイズ

上野動物園のパンダ夫婦の名はリンリンとランランである【第1回アメリカ横断ウルトラクイズ】

それがアメリカ横断ウルトラクイズのはじまりだったのさ。はえある第1問。参加人数404人で間違えたのは24人。答えは×で正解はカンカンとランラン。当時、昭和52年で、まだ成田空港はできていなかったんだ。

通せんぼクイズ

アメリカ横断ウルトラクイズの通せんぼクイズというのは、準決勝で何度か行われたクイズ方式で、第5回(1981年)からはじまった。この最初に行われた第5回の通せんぼクイズが名勝負となる。

2つのタイプに分かれるファン

ウルトラクイズは、「知力」「体力」「時の運」といわれるだけあって、クイズの知識だけでは勝てないものである。この番組はクイズを競うというよりも、クイズを通した人間ドラマを観る。それがウルトラクイズの醍醐味だと思っているんだ。

プロローグ

アメリカ横断ウルトラクイズは、1977年に日本テレビの木曜スペシャルという枠の中で放送されたクイズ番組。合言葉は「知力・体力・時の運」その言葉どおりクイズの知識だけでは勝ち抜けないのが、このクイズ番組の特徴なんだ。