タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

おいしいシウマイ【崎陽軒のシウマイ】

 

f:id:hanpeita1973:20170621012600j:plain
 横浜で食べ物といったら、なにを思い浮かべるであろうか。じつは焼売しかないというのが、ほんとうのところではないだろうか。それぐらい関東のニンゲンは、崎陽軒のCMに洗脳されている。

 
 最近のCMは最後に、”きよーけん♪”としか歌わなくなってしまったが、これには元歌というものが存在する。この歌の題名はご存じだろうか。ちなみに「シウマイ旅情」という。おそらくこれは横浜のヒトも知らない。

 ちなみに崎陽軒という名前は、長崎出身の創業者が、長崎にまつわる名前をということで、中国における長崎の呼び方のひとつ”崎陽”というのを名前につけたそうだ。つまりは長崎のヒトに、長崎にまつわる名前をつけられ、横浜名物にされてしまったということになる。

 これにはふだん東急田園都市線沿線に住んでいて、横浜に住んでいる自分たちはハイソサエティーだと信じてやまない青葉区の有閑マダムもびっくりであろう。しないか。ありあけのハーバーも食べないだろうし。そもそもあそこってそれこそ”横浜と名乗る何か”ってかんじだしな。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。