前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

四十も半ばになってもきぐるいツネちゃんはお笑いやるの【8月4日のライブ告知もかねて】







f:id:hanpeita1973:20170801140018j:plain

 28のときにお笑いをやり出してから、もう15年になろうとしている。本名でFacebookをやっていたりするから、たまに嗅ぎつけて、お笑いについて聞いてくるヒトがいる。

 

 まあそれは勝手なのだが、たいていのヒトが聞いてくる。

「事務所とか所属しているんですか?」

って。こんなネタをやっているヤツが事務所に所属できるか。

 

 

 なお閲覧注意である。エロと不謹慎のオンパレードなので。じっさいにこんど聞かれたらズボンを脱いで、目の前でネタをやってあげればという案もあるのだろうが、ふだんはトランクス派なので、それはできない。

 

 こういうお笑いの活動について、疑問・質問・抗議・問題提起etcがあったら、コメント欄でもTwitterでもはてブのコメントでもいいので、書いていただけたら次回以降の記事で答えていきたいと考えている。では次回のライブ告知を。

 

 

 

Studio 中野シェイプレスへの行き方

 

 だいたいライブ出演のペースは月1回、おおくて2回なので、ナマでみられるのは、たいへん貴重である。ちなみに先月は2回あわせてもナマでネタを観たお客さんは4人であった。受付で「きぐるいツネちゃんの客できました」といえば無料なのでぜひ。

 

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、僕は君の傍にいる。