タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

”人並み”という言葉は時の過ぎゆくままに流れていく。

新入社員「人並みに働けば十分」53% 生産性本部調査

”人並み”ってなんだろう。
われわれは漠然とこの言葉を使っているが。
どちらかというと、もう一つの選択肢”人並み以上に働きたい”の方がイメージしやすい。
こちらは会社のためにサービス残業も厭わないモーレツ社員という感じがするではないか。
その昔は終身雇用制が主流であったし一億総中流などといわれていた。
そういった社会の中で、会社のために尽くすことこそが人並みの社会人とされていた。
ん?なんかだんだんわからなくなってきたぞ。人並みってなんなんだ!

考えてみると人並みに働くというのは、その時々で変わってくるもので、主流であれば人並みということになるのではないか。
いまやリストラが横行し終身雇用制そのものが崩れつつあるし、格差社会などという言葉もある現代だ。
イクメンという言葉が象徴するように、これからは夫婦で協力して育児に取り組まなくてはならない。
そして、モーレツなんていわれていた時代には予想だにしなかったオタクという趣味人も現れた。
つまり今の人並みというのは、仕事だけでなく様々な自分の大事なものを持って生きるということにもなる。
大体普通に私も使っているけどモーレツってなんなんだ。死語だよもう。小川ローザかよ。

私はモーレツという言葉を、仕事人間という意味で使っている。
前までは就職して結婚して子どもを作って、さだまさしが仕事も出来ない男に家庭を守れるはずがないなんて歌ってという感じだったが、記事にもあるように今は将来が見通せない時代になったのだなあ。
まあでも若いのだから、とにかく今は前だけをみていけばいいと思う。
私なんかは41になっても明るい将来が待っていると信じている。
先日、占いであなたは大器晩成と言われたし。
ただ生命線が短いとも言われたけど。

それじゃ失敬。




スポンサードリンク



【お知らせ】

All About News Digにて記事連載中。
All About News Dig


【ライブスケジュール】

 7月24日(木)
 「シェイプレスライブ45」 
【開場】18:30
【開演】19:00
【場所】スタジオ 中野シェイプレス
【料金】500円
【出演】
MC:馬鹿よ貴方は・新道&アシスタント未定  

日の丸じゃぱ男
金子ほまれ 
スピール
ルサンチマンよしお 
ジェイちゃん  
川田マナブ 
言論アナーキー 
学生気分。