タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

私はブラック人間

台風8号 沖縄では大荒れ 20人けが 一部地域で停電も

台風が大変なことになっている。
天気予報を観ているとどうやら日本列島を縦断するらしい。
うまいこと他の国は避けて、ご丁寧に日本だけ通っていく。
アメリカみたいに人の名前だったら文句も言えるのに、台風8号のバカヤロー!ではなんとも締まりが悪い。

台風と聞くとあの人を思い出す。
プロブロガーのイケダハヤトさんだ。
あれは去年の10月の話だ。

「10年に1度の台風」のなか、社員に出社させる会社は「ブラック企業」だ

この日記が人々の怒りを買い、イケダハヤトさんは炎上する。
こういうことを堂々といえるイケダハヤトさんが私は好きなのだが。
私なんかは本業が介護という分野なので、台風であろうと行かねばならない。
お年寄りにメシを食わさず、糞尿を垂れ流しにさせるわけにもいかないからね。
こういう仕事は誰かがやらないといけないし、私の働いている施設はブラックではない。
私がブラックなのだ。
大きな台風のときに頭を使って仕事をできる人は、会社に行かずとも翌日に仕事を回したり在宅勤務すればいい。
私みたいに汗をかく仕事しかできない人間は這ってでも仕事に行くしかないのだ。
私がブラック人間なのだ。
台風がくる日のあたりは通常の仕事が19時に終わったあとに会議があって翌日は早番で6時半までに出勤しなくてはいけないから、職場に泊まらせてもらうことも考えている。
やるしかないのよ。

別にネガティブな意味で言っているわけではない。
社会を土に例えるならば、 盛り上がって道しるべになる人ももちろん必要だけど、空いた穴を埋める人も必要なわけ。
地味だなって思われるかもしれないが、必要とする人がいるから厭わずにやるのだ。
地味なことをふだんやるかわりに、派手なことも存分にやればいい。
私にとってそれがお笑いなのだ。
それでいいのだ。

それじゃ失敬。




スポンサードリンク



【お知らせ】

All About News Digにて記事連載中。
All About News Dig


【ライブスケジュール】

 7月24日(木)
 「シェイプレスライブ45」 
【開場】18:30
【開演】19:00
【場所】スタジオ 中野シェイプレス
【料金】500円
【出演】
MC:馬鹿よ貴方は・新道&アシスタント未定  

日の丸じゃぱ男
金子ほまれ 
スピール
ルサンチマンよしお 
ジェイちゃん  
川田マナブ 
言論アナーキー 
学生気分。