前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

この国はクリスチャンが首相になってはいけないらしい







田母神俊雄氏「石破氏は総理にしてはいけない人」 入閣辞退の報道を受け


「石破氏は総理にしてはいけない人だと思います」として、その理由に石破氏が靖国神社に参拝していないことをあげた。

石破さんはクリスチャンですけど、クリスチャンにはクリスチャンの戦没者にたいする想いというのがあるはずでしょう。
慰霊が特定の宗教でのみしかできないというのは傲慢不遜な考え方であり、そういう考えが争いを生むきっかけとなるんですよ。

田母神俊雄という人は、自分の気に入らない人間には喧嘩を売って、争いを起こしたい人間ですから平気でこの手のことを言うんですけど、頼むから争いがおきたときは、人を巻き込まないで1人でやってほしいですね。 
まあ田母神支持者を集めておまえら俺の盾になれみたいなこと言うんでしょうけど。

問題は田母神支持者のほうは田母神支持者のほうで、なにか争いが起きたら一般の人を自分の盾にする気まんまんなところですね。 
まあたしかに争いが起きて、勝ち組になって、今までの不遇だった人生をチャラにすることしか考えていない輩ばっかだから、自分が死にたくないと思うのはわかりますけどね。 

私は元自衛官として、こんな輩の盾になるのはまっぴらごめんです。 

それじゃ失敬