早朝とかなぜに通販番組やら韓流ドラマが多いのか




そういうことを愚痴っている人がいた。
確かに多いしもはや早朝だけではない。
理由はいたってシンプルで、通販番組は確実に金になるし、韓流ドラマは安く買えるからだ。
だからこのご時世エネルギーをムダ使いしないように無理に放送しなければいいのにと思ってもそうはいかないのだ。

お金が無いなら無いなりに、だったら若い制作者に低予算でいいからチャレンジする機会を与えればとも私は提言したいのだが。 
月光仮面という有名な昔のドラマがある。
このドラマも最初は低予算のドラマで、監督も新進気鋭の若手だった。
今でもそういうチャレンジをすれば月光仮面のようなヒット作も生まれるかもしれない。

後々のテレビにとってもいい影響を与えるはずだ。
要は創意工夫によって低予算であっても面白い番組を作ることは可能なのである。
無難な道ばかりを歩んでいても、結局は視聴者にマンネリ感を与えてしまうのだから。 
制作能力を上げていかないと今後はジリ貧になりかねない。 

それじゃ失敬。



 
 【お知らせスペース】

言論アナーキーのプロフィール 

All About News Dig
All About News Digにも記事が掲載されています。
 



(ライブスケジュール)

9月25日(木)
 「シェイプレスライブ49」
【開場】18:30 【開演】19:00 【料金】500円
【場所】Studio 中野shapeless 

9月28日(日)
 「あさがやプロットライブ
【開場】18:30 【開演】18:50 【料金】500円
【場所】 阿佐ヶ谷アートスペースプロット