前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

俺はドムドムハンバーガーの味方だぜ







月曜から夜ふかし」という日本テレビ系の番組があって2つもしくは複数の県でどっちが上かというのを測るときに毎回基準にする尺度がある。
それが、

スターバックスコーヒーの数」

である。


ちなみにわが故郷である千葉は、これで埼玉に苦杯をなめているのだ。

鳥取はいまだにスターバックスがない。
つい先日、その鳥取にもとうとうできるという情報があった。
だが、確定情報ではなくスターバックスもそのような事実はありませんと否定したので、番組でもスターバックス鳥取にできるというのはガセですと公言し、鳥取県民のみなさんをガッカリさせてしまったのね。

しかし、本当に来年の春にできるんだって。
まああってもなくても実はどっちでもいい話なんだけどさ。
まあこれで来年には47都道府県全部にスターバックスが存在することになるわけね。
とにかくスターバックスは飛ぶ鳥を落とす勢いで勢力を伸ばしている。

だがその陰で逆の現象が起きようとしているハンバーガーチェーンがあるんだ。
それがドムドムハンバーガーだ。
つまりどの県がドムドムハンバーガー無し県になるかということだね。
一時期は400店舗はあったらしいのだが今では80店舗ほどに減っているらしいのだ。

俺がガキのころから慣れ親しんだドムドムハンバーガー
なくなるなんてあまりにも寂しいではないか。
どうかみなさん、お近くにドムドムハンバーガーがあったら、ぜひ利用してほしい。
ちなみにコーヒーは飲み放題という、ナイスなハンバーガーチェーンなんだよ。

俺がガキの時分のころはコロッケバーガーというのがあった。
当時マックのハンバーガーが200円だったのに対しドムドムのコロッケバーガーは100円。
まだ牛肉が高級品のイメージのあった頃さ。
俺はその擬似ハンバーガーをよく食っていた。

コロッケだっていくらかは牛肉が入っていたんだ。
ただジャガイモが同居しているだけじゃないか。
じゃがいもは居候どころか家主になっちゃってるけどさ。
衣のサクサク感とコロッケに優しく降り注いだソースがナイスでさ。
おっとお前のことは忘れてねえぜ、コロッケの上のキャベツの千切り。
とっても素敵なお二階さんさ。

って、今は売ってないの?
あらま。
ぜひ復活させてよドムドムハンバーガーさん!
そしたら藤沢からバイク飛ばして、戸塚のお店に行くからさ。
大人になった俺は、ぜひブラックコーヒーをお供にコロッケバーガー食べたいんだ!

俺はお前の味方だぜ。




 【お知らせスペース】

言論アナーキーのプロフィール 

All About News Dig
All About News Digにも記事が掲載されています。