前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

ダルビッシュよ武士の情けも必要ぞ







image
今日は昨日に比べて穏やかな暖かさ




メジャーリーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が11月18日、自身のツイッターで、女子レスリングの元世界王者・山本聖子(34)と交際していることを写真付きで明らかにした。

 ダルビッシュは「先々週の日曜日に撮影した写真です。2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました。皆さま応援よろしくお願いします」と記している

9月に離婚した女性と11月に交際宣言。
女性週刊誌のスクープつぶしにダルの方がTwitterで先に公表したとも言われている。
いろいろ事情はあるかもしれないが、 なんとなくひっかかる。
やはりまだ公表は控えたほうがよかったのかなと。

この場合、別れた元旦那の方が身も蓋もないというか。
こういうときの別れた男のほうって誰も同情してくれないし。
どちらかというと、嘲笑される方になるから。
そこはダルも同じ男性として遠慮すべきではと考えてしまうのだが。

あんなに幸せそうな写真出して、子どももダルに懐いているとか。
おそらく離婚前から関係はあったのだろう。
それじたいはとやかく言うつもりはないが、出されている情報そのものが別れた旦那を不憫にさせる。
考えが甘いだろうか、でも世知辛い。

さて離婚体質の山本ファミリーだが。
この人たちはなんなのだろうか。
帝国でもつくる気じゃないだろうか。
ある意味ロイヤルファミリーだ。

特に娘ふたりがすごい。
姉の美憂はサッカー選手に格闘家にスキー選手。
妹の聖子は、ハンドボール選手にダルビッシュ
最強の遺伝子つくりに余念がない。

現に姉の方の長男はレスリングをやっていて、相当強いと聞いている。
最強すぎて山本一族のみで独立国が作れそうな勢いだ。
聖子とダルとのあいだに子どもができたらまたそれはそれで夢は膨らむな。
不謹慎でもうしわけない。