タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

異物混入悪質YouTuberの19歳よ焼き肉おごってやるから自首しろ


 
東京都内のスーパーで、食品につまようじを突き刺すなど、悪質な動画が投稿されていた問題で、警視庁は、都内の19歳の少年の逮捕状を取り、行方を追っている。
逮捕状が出ているのは、東京・三鷹市に住む19歳の少年。
少年は、調布市内のスーパーで、スナック菓子につまようじを突き刺す様子を撮影した動画などを、ネット上に相次いで投稿した疑いが持たれている。
少年は、逃走している間も、万引きをする動画などを投稿していて、15日夕方には、成田空港で電車に向かって絶叫する動画を投稿していた。 少年は、
「成田空港でございます。チョー余裕! チョー余裕!」
と話した。 警視庁は、防犯カメラ映像を解析するなどして、行方を追っている。
食品異物混入動画 東京・三鷹市の19歳少年に逮捕状、行方追う より引用

1月18日現在、まだこの犯人の少年は捕まっていない。
しかし、こんな子どものいたずらの延長みたいな事件が大きくとりあげられるとは。
犯人も犯人で、少年法があるからなどと言ってはいるが、昨今のインターネット事情はわかっているだろうに。
名前なんてすぐ割れる時代なのだから。

この手の事件のばあい、刑罰じたいはそんなに重くない。
問題はそのあとだ。
刑罰よりも、世間からの処罰のほうがきっと辛いはずだ。
もしかしたら、住んでいる街にいられなくなる可能性だってある。

そこのところを考えているのだろうか。
きっとそこまで考えてないからまだ子どもなのかもしれないが。
ニュースはいまやすごいスピードで大量に送られてくるから一般社会ではすぐに忘却の彼方に消えていくだろう。
けれどもご近所コミュニティからの風当たりは本当に強い。

とにかく早く自首しろといいたいところだが、逃げられるだけ逃げればいいのにとも考えている。
というのも、土曜日の早朝にテレビ朝日でやっている「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」 という番組があるのだが、そのなかでこの事件の話題になったときに、元警視庁の警視だったという江藤史郎というおっさんが、なめきった態度で、こんな奴を捕まえるのは簡単で土日には捕まるだろうみたいなことを言っていたのだ。

こうなると内心せめて日曜日までは捕まってほしくないなと感じてしまう。
なんなら2,3日ならうちに泊めてやってメシ食わせてやってもいいぐらいの勢いだ。 
もしそうなったとしたらもちろん説教して月曜日には自首するように促し、前の日に焼き肉でもごちそうするが。
それぐらいああいうおっさんの舐めた態度が嫌いという話である。 

しかし罪のレベルに対して、やはりマスコミのとりあげ方があまりにも大きい。
面白半分でとり上げるのはいかがなものかと。
しかも2015年の1月17日というのは日本にとってひとつの大きな節目の日なわけだし。