タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

岡田フェスティバル

さいきんは負けもこんで、観ていてやきもきしてしまうマリーンズでしたが、千葉でのライオンズ戦は勝ち越せました。勝った2試合は打撃も好調で、ピッチャーもそれなりに抑えてで、安心して観られました。今カードも岡田の守備が光りました。








 



途中出場であっても、きっちり自分のできる仕事をする。試合に買っても負けても、この岡田の守備が観られれば小生は満足なのであります。負けたら悔しいけど、見せ場があるのはいいことです。岡田の守備がいちばんの楽しみなのです。


 


地味だけどこのプレーが、今カードいちばんしびれました。取れるんじゃないかと思わせておいて、ヒットになる難しい打球をうまく処理してランナーを釘付けにするこのプレー。たまりません。この回は無得点だったわけで、負けた試合だけどキラリと光ったプレーでした。