タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

西洋版玉子かけご飯

というのをこないだのヨルタモリでやっていた。作り方はいたって簡単。まずふつうに玉子かけご飯をつくる。(調味料はいれない)そうしたら、油をひいたフライパンで焼く。オムレツのように楕円形のかたちにまとめる。お皿にもりつける。ケチャップをかける。以上。


ケチャップをかけるところだけが西洋風である。しょうゆをかけたら、焼き玉子かけご飯だ。タモさんはごはんをフライパンで炒めるのが好きらしく、前回はショートコントでなんでもチャーハンにしてしまう「Mr.炒飯」というのをやっていた。


内容はハンバーグステーキをつけ合わせもふくめてこまかくきざみ、ライスといっしょにいためる。出演者全員おいしいと言っていたが、やはりハンバーグも付け合せもご飯も別々に食べたい。それが食べる楽しみというやつだろう。


でも玉子かけご飯に関しては、別々じゃなくていっしょに食べたい。