前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

めざせナショナル 蛍光灯編







ナショナル。

それはかつて存在した松下電器産業株式会社の呼称のひとつである。2009年かぎりで、呼称がパナソニックに統一された。よってナショナルという名はこの世から消えていく運命にある。しかし、2015年現在でも、じつはしぶとく残っている。これは、そんなナショナルという名前を、追い求めた記憶である。


小生が働いている施設で、蛍光灯をかえてほしいという依頼があった。いちはやく小生は、真新しい蛍光灯をもって、その場所に向かった。電器のカバーを外すと、そいつはいきなり目の前にあらわれた。


image



そこには寿命を終えたパルックがいた。永い間こいつは、さまざまな人々に、光をあたえつづけた。そんなパルックがいま、眠りについたのだった。