前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

で、クラタスってなんですか?










この子はいったい、なにがしたかったのであろうか。たしかに1万リツイートを集めることには成功した。けれどもそれで終わり。せっかく1万リツイートを達成したのだから、そこから先なにかなかったのか。


みると関連のツイートのみで、過去になにか発言しているわけでもない。プロフィール欄には、

「タスケテ…タスケテ…」

という意味不明のひとことだけ書いてある。むろんブログのアドレスなどは載っていない。 





小生からいわせれば、せっかく1万リツイートも集めたのだから、これをとっかかりにして、はなしを継続させてブログの存在もあきらかにすれば、そうとうアクセスをかせげるのにもったいないとおもうわけだ。


そういう自己顕示欲はないのかもしれない。ただひとをだまして、上から面白がっているだけで満足のようにみえる。しかし、いってしまえばリツイートしているひとで、ほんとうに買うなんておもっているのはいないから。ぎゃくにネタにされているだけだ。


けっきょくこれって、尻切れトンボに終わってしまうのだろうな。そして、ひとびとの忘却の彼方に消えてしまうのだろう。 のちのちこれが自分のピークだったなあなんていう、つまらないことにならないでほしいわけだが。