前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

佐藤紳哉の戦い







ここのところちょっと殺伐としたブログになっているので、おもむきをかえてみよう。
佐藤紳哉、知っているひとは知っている。このごろはバラエティ番組でもとりあげられているし。でもこのブログは知らないひとにこっそり教えるブログでもあるので、知っているひとはスルーすることを推奨する。


ちなみに12時に投稿予約をしているので、この記事を昼休みに読んでいるというひとも多いだろう。 これから動画をあげるので、音量に気をつけていただきたい。スマホでイヤホンをして見てますよというひと。油断は禁物だ。きちんとお口にチャックをしておくように。





佐藤紳哉六段37歳。キャッチフレーズは、

”砂糖のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない”

もうひとつ彼には名言がある。それがこの動画。お口にチャックは継続して観てみよう。


 


「豊島?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。だけど俺負けないよ」

「えー駒たっ… 駒たちが躍動する俺の将棋を、皆さんに見せたいね」

そして佐藤紳哉六段3はこのあと、一回り以上年下の豊島将之七段のまえにボコボコにやられ、みごとに散ったのであった。しかしNHKもよく流したなこれ。


将棋の将来は安泰だ。