前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

ひろゆき発言についてきのうの記事の補足









そのときの動画がYouTubeにあったので、掲載しておく。問題の発言は42分30秒あたりにある。


ね。ごくふつうに「あの、嘘言うのやめてもらっていいですか?」って言っているでしょう。 一喝というかんじではない。一喝っていってしまうと、なんかいかにも古谷経衡氏がダメな発言をしている印象を与えてしまうから。


結局はどっちが正しいかなんてわからない。歴史が証明するというと大げさだけど、もうちょっと時間が必要なのかなとおもう。もっと年月が経ってふつうに”踊ってみた”が定着していたら、もうそれは文化ということになるのかもしれない。 


テレビのニュースばかりよくやり玉にあげられるけど、テレビにしろネットにしろニュースに作為は存在するのだ。その作為を読みとることって非常に大事なのかなっておもう。コントロールされるバカになってはいけない。コントロールされて戦うだけなら鉄人28号だってできるのだから。


しかしなんどみても、ひろゆき氏のひとを小バカにしたうすら笑いはにんげんとしておもしろい。こういうひとをマジギレさせたらどうなるのだろう。そうかんがえるとワクワクしてしまうのだった。