前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

石川県の灯台といえば







DSC00950



この禄剛崎灯台が有名だ。いま連続テレビ小説でやっている「まれ」のオープニングにもでてくる。Aランクの保存灯台であり、日本の灯台50選にもえらばれている。明治16年に建てられた、歴史ある灯台でもある。


そんな禄剛崎灯台のかげでひっそりと存在する灯台がある。

 
DSC00919



それがこの旧福浦灯台である。日本最古の木造灯台だ。建てられたのは明治9年というから、禄剛崎灯台よりも古い。禄剛崎灯台みたいに、目の前に道の駅があるわけでもない。ましてや観光客も見向きもしないのだが、このひっそりとしたたたずまいが愛らしくおもえたのであった。