前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

秘宝を盗んだのは誰だ







oryu

去年惜しまれつつ閉館した鬼怒川秘宝殿に残る展示物が、数点盗まれていたことがわかったそうだ。そのなかには、入り口に展示されていた「鬼怒川お竜」もふくまれていて、被害総額は210万円だとか。


閉館後に残った秘宝は、売りに出されていたという。いったいだれが盗んだのであろうか。そしてその使い道は?まさかリビングには飾らないであろうが。はやく犯人がみつかり、無事もどることを祈るばかりである。


ちなみに「鬼怒川お竜」はあの吉永小百合をモデルにしているそうで、たしかによく似ているし、細部にわたって作りこまれている。これぞまさに職人芸だ。 なんとすばらしい秘宝であろうか。行けばよかった。


鬼怒川秘宝殿が閉館され、いまや秘宝館は熱海にのこるだけとなった。いまやもうインターネットでかんたんに”秘宝”はみられるようになって、もはや”秘宝”ではなくなった感がある。秘宝館の需要はなくなってしまったのだろうか。 残念なはなしだ。