タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

大バカのあんたが人にバカっていうか柿沢未途

維新の党の柿沢未途幹事長は3日、4月に同党を除名された無所属の上西小百合衆院議員(32)が発売するフォト自叙伝について「バカ」と一刀両断した。
 現職国会議員ながら、グラビアタレント顔負けのセクシーショットも披露した「小百合」が発売されることについて「バカのやることは知りません。バカのやることだから」と語った。

上西小百合氏“セクシー”フォト自叙伝に、柿沢氏「バカ」 


小生も雑誌でグラビアの一部を見た。つけまつげをはずしたら、いい感じになっているではないか上西さんったら。批判は多いのは承知の上だが。素材はなかなかのものだとおもう。やはりあのつけまつげが問題だったのだ。


こうなったら、とことんバラエティ道を磨いたらいい。なにもかもかなぐりすてて、毒を身につけたらいいのではないか。とりあえず室井佑月と互角に張り合えるだけの毒舌が必要である。見た目と若さだけなら、室井のほうにハンデあるわけだし、ツッコミどころはいくらでもあるはずだ。


問題はバカと言った柿沢未途のほうである。ひとにバカっていうけど、あんたはあんたで、むかし高速道路で飲酒運転して、自損事故をおこして、なおかつ飲酒したことがバレないように、雪をドカ食いしたぐらいの大バカなわけでさ。

まあそういう意味では維新の党というのも人材の宝庫なのであろう。


G20150804010869170_thum


 やっぱり上下まつげを上げちゃうとダメだななんか。