タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

有吉反省会2時間スペシャル

「あの」番組の2時間ドラマを観て考えた。
有吉反省会

ありがたい事に今の世の中、2番組同時に録画が出来るようになった。

小学生の頃、ビデオデッキも無くテレビのスピーカーにラジカセをくっつけて録音していたのが懐かしく思える。
というわけで、9月28日にオールスター感謝祭の裏でやっていた有吉反省会2時間スペシャルについて。

浅倉大介
「スタジオで曲を作ることよりも、ペットのフクロウといる時間を
何よりも大切にしてしまい、すみません。」

アレクサンダー様
「モデルと言っておきながら、実はモデルの仕事をほとんどしていなくて、
すみません」

アジャコング
「顔が似てるということだけで、日本新記録を作ったヤクルトの
バレンティン選手に便乗してしまい、すみません」

鈴木まりえ
「現在34歳にもかかわらず、未だに現役アイドルとしてブリブリしてしまい、
すみません」

IVAN様
「パリコレに出演するトップモデルでありながら、実はオネェであることを
ずっと隠していて、すみません」

あまちゃん軍団様
(123☆45様・柏木美子様・鈴川絢子様・原俊作様・牧野ステテコ様)
「NHKの大人気ドラマ『あまちゃん』のブームの乗っかりすぎて、すみません」

北村まりこ様
「弁護士・北村晴男の娘でありながら、あまりに実物と違うプロフィール写真を
掲載したことで詐欺呼ばわりされて、すみません」

JOY様
「前回、地元の冠番組で好き放題していることを反省しましたが、
実は他の番組やイベントでも好き放題してしまい、すみません」

花井円香様
「口が軽すぎて言ってはいけない発言を繰り返し、関係者の皆様に
多大なご迷惑をおかけし、すみません」

桑野信義
「過去に1年の間に3度も盗難被害にあったことをいいことに
いまだにその話をして、すみません」

水樹たま
「前回の番組出演後、有吉さんにつけていただいたあだ名“土偶”に
そのまま乗っかり仕事を増やしてしまい、すみません」




感謝祭に出られない事を出演者たちは自虐ネタにしていたが、どう見てもこっちの方がおいしい。
反省人の名前だけ見ると、本当に誰だかわからない人ばかり。
この番組を観ていない人は、

アレクサンダーって誰だ?

と思うに違いない。
ちなみにアレクサンダーは、元AKB48で現在はアパレルショップを経営している川崎希の旦那。

川崎希って誰だ?

という人は後からゆっくりついてきてもらえたら嬉しい。
別にわからなくても、それはそれで支障ない。
最初は嫁さんの方が、

「自らAKB48を卒業して4年も経つのに
いまだにAKB48を利用して稼いでしまい、すみません」

って事で出ていて、アレクサンダーはただ収録現場にいただけだった。
それが嫁さんが、実は結婚していた事をマスコミの前で初めて公表し、アレクサンダーも呼ばれた。
そこでの発言が大ウケし今回も登場となった。
まあこいつが本当にダメ人間で、嫁が働いているというのに、自分は街中でナンパしていたりする。
働かなくてもホスト的な事をして嫁に癒やしを与えているからいいんだそうだ。
こいつは、チンコでかければそれだけで、女は満足できると思ってるなきっと。

そんな事を考えた秋の夜。