タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

桐谷さんの生き方

桐谷広人さんは、元棋士で現在は2億円の株を所有し、株主優待券で日々の生活を送る人である。
日中は株取引をして、夜や休日に株主優待券を使いまくるという生活をしている。
たくさんの券があって、使い切る為にそれこそ分刻みのスケジュールで動いて消化している。
株主優待券は権利であるはずなのに、もはや義務となってしまっていて、傍から見ると振り回されているようにさえ見える。
桐谷さん曰く、株主優待券だけで3人分の生活が賄えるらしい。
そんな桐谷さんの姿は月曜深夜、日本テレビの「月曜から夜ふかし」という番組で観る事が出来る。
ママチャリをもの凄いスピードで操り東京中を駆け巡っている。
せっかく優待券でおいしい物を食べに行っても時間がなくて、急いでかき込みながら食べたり、観たくも無い映画を観たりある種の苦行のようである。
ただ、根っからの人柄の良さのせいか、あまり悲壮感がないのが救いではある。
こういう生活だと孤独になりがちで、桐谷さん未だに独身である。
桐谷さん以外はご兄弟みなさん妹さんですでに嫁いでいる。
桐谷家の危機である。
そんな桐谷さんも結婚願望はある。
その話で1つ気になった事がある。
司会のマツコデラックスが、子供作る為に若い人を捕まえて・・・みたいな話をしていた。
すると桐谷さんは、歳は関係無いし子連れでも構わない、桐谷の名を継承してくれればいいと言っていた。
どこまで謙虚なのだろうか。

桐谷さんの株主優待ライフ桐谷さんの株主優待ライフ
(2013/10/01)
桐谷 広人

商品詳細を見る