前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

今週の安斎先生VOL.1







【テーマ】料理人泣かせの食材に挑む


料理はしないけれどインスタントラーメンは作る。
袋に書いてあるゆで時間を裏切って30分煮込んだら麺が太くなってめっちゃうまいんですよ。



安斎先生とは、タモリ倶楽部のコーナー、空耳アワーソラミミストとして出ているイラストレーター、安斎肇先生の事である。
先生の話はとても面白いのだが、なぜか仕事している間とかに忘れてしまうのだ。
だからこうして保存しておく事にしたのであった。

いやしかし安斎先生は生活感というのがまるで感じられない。
奥様がよっぽどしっかりした人なのかもしれないが。
インスタントラーメンぐらいしか作れないというのがすごい。
30分煮ちゃおうという発想もすごい。
結局、結果オーライなのもまたすごい。
ただ一番すごかったのは、ビートルズのイエスタディの歌詞

all my troubles seemed so far away



お前、たぶん腎臓悪い

と強引に読ませようとした投稿者だった。



みうらじゅん&安斎肇の「勝手に観光協会」福井県・山口県 [DVD]みうらじゅん&安斎肇の「勝手に観光協会」福井県・山口県 [DVD]
(2006/10/25)
みうらじゅん&安斎肇

商品詳細を見る