前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

裸の女王様







男の多様性を認めない女
いや、これは女が悪いというより便乗している男に問題があるのか。
アウトデラックス高嶋ちさ子というヴァイオリニストさんが男はバカだという話をしてマツコ・デラックスが絶賛しているのを観る。
こういうのを見かけるにつけ、やはりメディアで男の多様性を主張するのは無理なのかなと考えてしまう。
暗黙のルールなのか知らないが、その場にいる男はただただヘラヘラしているだけである。
男にも格差やライフスタイルなど様々な違いがある。
なのに一部の中流より上のおっさん達の男尊女卑的思考を男全員が持っているという前提で、男そのものを批判するのはいかがなものか。
私のような底辺にいる男は、女と上流男が手を組んで底辺にいる男にムチ打ってるだけじゃないのかと思ってしまう。
言っておくが、男という階級のピラミッドはマツコの想像以上に底が広く頂点が高いぞ女より。

男を一緒くたにして語ってもなにも解決はしない。