前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

大食いチャンピョンはデブであってほしい。







なんか和みません?
8ee4348f.jpg




大食い早食いといえば、昨今アスリートみたいな感じの人が強かった。
意外とデブってダメだったりする。
だが、パソコン点けてヤフーのトップニュースを見たら、見事にお太りになった男の人が何かを齧っている写真があった。
何事かと思ったらタマネギ早食いでギネス記録というではないか。
かなりインパクトのある記事である。
この山口さんという方、地元洲本市の酒屋さんだそうで、ふるさとのアピールにも貢献できた訳だ。
なのに、主催した商店街の関係者さんたら、

「淡路島産タマネギが甘くて食べやすいことが証明された」



…ってもう少し山口さんをねぎらってあげてよちょっと!
そりゃ甘くて食べやすいだろうけど、タマネギだけをただひたすら食べ続けるって結構キツいよ!
ところで賞品は何をもらったのだろう。

まさかタマネギ1年分とかじゃないだろうな。