タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

『Real Sound』紅白記事炎上事件

ここのところ連日、ネットで炎上騒ぎが起きている気が。

つい先日、音楽メディア『Real Sound』に掲載された記事が炎上し削除されるという事件があった。


その記事がこちら。


記事を書いた山口真木という人は、20代のOLらしい。
なんか女性が毒を吐くことに対して、男性は文句を言ってはいけない的な暗黙の了解ってあるよね。
批判しようものなら「女に優しい男」の皆さんの攻撃にさらされる覚悟が必要だ。
とにもかくにも、女性の毒舌家は勢いを増している。


この記事なんか3人そろい踏みである。
同じタイプに今井舞という人がいるが、この人はフジの山崎夕貴アナに対して、

「胸がないならゴミでも詰めとけ」

と暴言を吐いている。
これを男が書いたら問題である。

記事について一言触れると、「見ていない」「(曲を)知らない」という記述について、ライターならなんで録画して観なかったのかという疑問を投げかける人がいる。
だが、私から言わせると、「見ていない」「知らない」って書くのは相手を見下す為の魔法の言葉である。
だからワザと書いているのだよ。
そう思うのだな。

それでは失敬。