タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

カトちゃん死にそうになりながらもロリコン道まっしぐら



スポンサーリンク

サイゾー加藤茶夫妻に対する深い執念

加藤茶の"45歳年下婚"を素直に祝福できない理由
馬車馬状態の加藤茶がダウン寸前!? 若妻・綾菜の浪費癖で追い詰められ…
加藤茶の嫁・綾菜が副業で大儲け…そのウラにある疑惑
「週に2回の子作り」はあきらめるも…加藤茶と年下妻の夫婦生活
加藤茶の若妻・綾菜の謎ビジネス…安っぽすぎるアクセを売っているのはなぜなのか?
加藤茶の嫁・綾菜がブログ開設も「宣伝臭がハンパない」の声
加藤茶の妻・綾菜のアクセサリーブランド、海外の安物商品を高値で転売していた!?
ついに医師が指摘!! 加藤茶のキケンな食生活に警鐘を…
「ラブラブぶりを自作自演?」加藤茶の嫁・綾菜、ブログ誤爆で代筆疑惑は決定的か
「金持ちと結婚する会に出入りしてた」加藤茶の嫁・綾菜の知られざる結婚以前
『徹子の部屋』出演で確信、茶の間が“知ってる”加トちゃんはもういない
「女性自身」が撮った加藤茶夫妻2ショットに、どうしてもぬぐえない疑問

以上、すべてメンズサイゾーおよびサイゾーウーマンの記事である。
ここまでくると執念というより怨念に見えてくる。
ここまでくると清々しく感じるほどの売名行為

この結婚は加藤茶の財産狙いというけれど、私は違うと考えている。
早死させようとは奥さんも考えていないはずだ。
奥さんにとってはとにかくカトちゃんには生き抜いてもらって、自分の経営するお店の宣伝塔になってもらわないと困るもの。
ある種早死させるよりも残酷っちゃあ残酷。
肉ばっかり食べさせるのも、ただ単純にスタミナがついて長生きできると思っているんじゃないか。
カトちゃんのブログも本人が書いている体には一応しているけど、奥さんが書いているというのは容易にわかる。
カトちゃんが自分でブログ書いて、なおかつ奥さんのやってる商売のページにリンクするなんて器用なマネしないだろ。


しかしそれもこれもすべてはカトちゃんの業の深さが原因

どういう運命を辿るにしろカトちゃんの自業自得なわけだ。
浮気して前の奥さんと別れて、病気で死にそうになって、それでもロリコンを貫いて45歳年下の奥さんと結婚。
もう行きつくところまで行こうと決めたに違いない。
サイゾー何するものぞ!


ただひとことこれだけは言っておきたい

『徹子の部屋』出演で確信、茶の間が“知ってる”加トちゃんはもういないより引用

それにしても気になるのは、往年のギャグを妻から「『何が面白いの?』って聞かれる」ということだ。
「笑いってのは、説明して笑わせるものじゃないから」
と言いながら、奥さんに一生懸命説明する加トちゃん……。
今の小学生がDVDなどでドリフのコントを見て、ドカドカ笑っている場面を何度か見たことがある。おそらく、「お笑い」は世代じゃなく個人の問題だろうが、それが合わないのが最も身近な家族である妻だというのは、ちょっと切ない。
 テレビのオンエアを見ても、たいてい「今日はあんまり面白くなかった」「ちょっとだけ面白かった」と、超辛口評価だという。でも、「それで、がんばんなきゃって思う」と、加トちゃんにとっての原動力になっているようだ。
「カミさんのために、一日でも長く生きていこうと思ってます」
「やっぱり、彼女のために元気になろうとか、彼女のために仕事をいっぱいやろうとか、そういうふうになりますねぇ」



たぶん奥様はカトちゃんと人種が違うからカトちゃんのギャグでは笑わない。
45歳の差とかそういのじゃなくてもっと違う何かがあるんだよな。

なんか夜空を見上げていたら、声が聞こえた。



ダメだこりゃ。





ダメだこりゃ。


それじゃ失敬。