タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

無銭飲食ぐらいでガタガタいうな



スポンサーリンク

規模がちっさいよ!



大仁田 「ドラゴ」再襲撃不発「無銭飲食なんてしてないからな」

 <プロレスリアルジャパン>貴闘力(46)のプロレスデビュー戦(4月16日、代々木第2体育館)で対戦する大仁田厚(56)が貴闘力の経営する東京都江東区の焼き肉店「ドラゴ」を再び襲撃した。

 貴闘力はあいにく不在だったが、大仁田はこの一戦を一方的に「ノーロープ有刺鉄線・焼き肉&キムチ・デスマッチ」と命名。「有刺鉄線でできた傷口にキムチの唐辛子を塗り込んでやる。デビュー戦で即引退だ」と不敵に笑った。

 昨年11月は特上の焼き肉約4万5000円分を無銭飲食したが、今回は380円のキムチだけオーダーして支払い「無銭飲食なんてしてないからな」とせこく主張していた。



だいたいタイガージェットシンなんか、銀座で白昼堂々と衆人環視の下、アントニオ猪木倍賞美津子夫妻を襲撃したんだぞ!
それにしてもだ、大仁田厚はまだまだ健在のようで本当によかった。
政治家だった頃も杉村大蔵の教育係に名乗り出て追いかけ回していたなあ。
この人はリングを降りてもプロレスラーというか、リングにいるよりも降りた方がプロレスラーというか、とにかく生粋のエンターテイナーなのだ。


貴闘力やっぱりきたか

しばらくプロレスを観ることから離れていて、貴闘力がプロレスデビューすることを知らなかった。
貴闘力といえば現役時代は気合の入った強烈な突っ張りが持ち味だった。
同部屋の力士は対戦が無いのをいいことに、若貴の陰に隠れて調子にこいている感があったんだよな。
野球賭博角界をおわれて、飲食店をやっているそうだけど、この人は戦っている姿がやはりよく似合う。
ぜひ曙と一戦交えてもらいたい。

それじゃ失敬。