前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

匿名で人のブログを炎上させるの禁止ルールが必要かなって









スポンサーリンク

去年、岩手の県議さんが病院で番号で呼ばれたことに激怒し「俺は客だぞふざけるな」と恫喝したのをブログに書いて炎上したって事件があった。
結局、その県議さんは自殺してネットに生きる匿名の民たちは、自分たちがブログを炎上させたのは差し置いて、報道したマスコミが悪いと責任を全部転嫁していたが。
ふとこのことを思い出して、最近の小保方さんのことなんかも思い出して、匿名が束になって正義うんたらと言い出すとロクなことはないなという結論に至った。
暴走すると誰も止められないから。
別に法律で縛れとは言わないが、ちゃんと自分たちでルールを作って、暗黙のもとにそれを守っていくべきじゃないかな。
法に触れていなければいいって問題じゃなくてね、じゃあ法に触れていなければ、対象者が自死を選んでも自己責任ですハイさよならで倫理的にはOKなの?って話。
だからもう人のブログを匿名で炎上させるのは止めようよと。
炎上しそうな気配を感じたらまずキーボードを打とうとする手を止めてみよう。
もし許せないと思ったのなら、自分のブログに書いてみて人様の意見を聞いてみよう。
”炎上させた→相手を傷つけた→誰かに責任をおっかぶせるか考える→時が経って風化した”
というのが無限ループになっちゃうのは避けたいところだ。

それじゃ失敬。
ブログパーツ