前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

今日はスーちゃんの命日









スポンサーリンク

539a168b.jpg



早いもので、キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんがお亡くなりになって3年になる。
キャンディーズが「普通の女の子に戻りたい」と言って、後楽園球場で解散コンサートをしたのが昭和53年、私が保育園の年長さんのころであった。
しかし結局、普通の女の子になることはなく女優になり、いつしか夏が近くなると素麺の器を持ったスーちゃんをテレビで見かけるのが定番となっていた。

私が20代のころ、アルバイトで足立区に来たことがあった。
どこかの川の土手に来たときに、仕事場の人が、「あれがキャンディーズのスーちゃん家だよ」と教えてくれた。
「田中屋釣具店」と書いた看板があった。
スーちゃんって、こんな普通の家に住んでいたんだなと意外に思ったのを覚えている。
区民の人には失礼だが、足立区出身というのが彼女のイメージに合わない感じがした。
子どものころは、アイドルは何か特別な人なのだと思っていたところがあって、きっとその名残なのだろう。

キャンディーズは最初、スーちゃんがセンターだった。
それがいつしか、ランちゃんがセンターに変わっていた。
しかしそれはそれでよかった。
テレビが左から順繰りにミキちゃん、ランちゃんと映していって最後にムチムチのスーちゃんをドーンと映す。
他の2人とのコントラストが味わい深かった。

今日は、こないだ録画した、3人が司会をしていた頃のレッツゴーヤングを観て、スーちゃんを偲ぼうと思う。
それじゃ失敬。
GOLDEN☆BEST/キャンディーズGOLDEN☆BEST/キャンディーズ
(2002/06/19)
キャンディーズ

商品詳細を見る


ブログパーツ