前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

与沢翼のハッタリ一つを友にして









スポンサーリンク

ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長 (双葉社スーパームック)ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長 (双葉社スーパームック)
(2013/11/21)
与沢 翼 責任編集長

商品詳細を見る


与沢翼公式ブログより抜粋
2013年8月期決算の法人税、住民税、及び事業税2億5千305万の支払いのうち約1億1千万円並びに2012年8月期の修正申告分の税として8940万7200円を追加で計約2億円支払い、並びに2014年8月期決算予定納税の一部を支払い、フリーエージェントスタイルの資金が完全にショートしました。

そのため、今日時点において、既にフェラーリロールスロイスベントレー3台を売却し、住宅なども全て解約しております。

また、今の資金量に照らし会社全体に膨大な経費がかかっており、返済余力が今後生じないと判断し、月額500万円の固定家賃削減のため、フリーエージェントスタイル本社の黒崎ビル(六本木4-1-4)を4月30日付けで退去致します。

今後は、西新宿のアイランドタワー41階別のグループ会社内に移転し、FASともどもグループ全体の再建を図っていきます。

なお、フリーエージェントスタイルは破産せず、残額の税等を全て支払うため、最後まで諦めず、少数ながら私の独力を中心に、事業を継続致します。

滞納1億超ということで国税から管理を受けており、現在連絡を取り合い、支払いを継続しております。
(中略)
2013年8月期の決算が固まった時点で、全ては終わっていました。

□税額を知った2013年9月、会社にはそれほどの残が残っていなく、納税を超える売上を上げれば何とかなるという甘い認識

国税局は12分割に応じてくれるという事前情報

□それを前提に納税準備資金をほとんど用意していなかった



お金持ちを演じることを期待されているのに、もはやお金がない。
この状況は、心底きつかったです。



初めて与沢翼の名を見かけたのは、山手線の車内であった。
車内一面に彼の著書の宣伝広告が貼られていたのである。
それからテレビのバラエティで1億円を前にしてトークするなど飛ぶ鳥を落とす勢いでその知名度を上げていった。
実際に何をやって稼いでいるのか詳しくはしらないけれども、あるところで見かけた彼の事業の広告をみて、相当こいつはハッタリこきなんだなというのはわかった。

0292dd6c.png


例えばこれみたいに専門学校って学校教育法で決められている制度を、たかだか数ヶ月のセミナーをするだけで名乗っちゃったり。
で、これに30万近く払って入学しちゃった人もいて。
世の中に蔓延る”だまされる方が馬鹿”という風潮にうまく乗った人という印象がある。

しかし結局この人も周りには金目当ての馬鹿が集まるばっかりで、税金の知識があるブレーンがいなかったんだな。

それじゃ失敬。


足跡帳に一言残す

ブログパーツ