前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

母の日に繰り広げられる女同士のガチンコな戦いぶつかり合い









スポンサーリンク

函館の市街を歩いていたら、こんなポスターを見つけた。
なんかちょっと”女だらけの水泳大会”に響きがにている。

5a704bc6.jpg


今の若い人は知らないかもしれないが、我々がガキの時分は相撲といえば北海道というイメージがあった。
北の湖千代の富士、大横綱は北海道出身であった。
そんなことをこのポスターは思い出させてくれた。
ガラス越しなので見えにくくて申し訳ないが、左側の体格がいい方の女性は左手で相手のTシャツを思いっきり掴んでいる。
勝負はどうなったのであろうか。
左側の女性の右足が崩れかかっているので、そのまま倒れてしまったのだろうか。
それとも最後に渾身の力を振り絞って、投げ倒したのだろうか。
まさか掴んだTシャツがビリビリに破けてしまい”もろ出し”になったなんてことには・・・
想像力が倍返しだ。

それじゃ失敬。




 
足跡帳に一言残す


ブログパーツ