前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

トラピスチヌ修道院のオルガン









スポンサーリンク

函館の街をドライブしながら偶然立ち寄ったトラピスチヌ修道院
c52f615b.jpg


入ってすぐのところに礼拝堂があった。
e8e99df3.jpg


28477454.jpg


中に入ると古めかしい小さなオルガンが。
c2fa24d9.jpg


よく見ると…
f7f18367.jpg


”西川製 日本横濱”

と書いてある。
そうか、横浜からはるばるやってきたのか。
感慨深くなりそのオルガンを見つめそして撫でた。

後で調べたら西川虎吉さんという人の工場で作られたとか。
西川さん千葉県出身だったのか。

明治17年から大正時代まで工場があったそうだが、トラピスチヌ修道院のこのオルガンはいつ作られたのであろうか。
まあ知らなくてもいいことだってある。
それもロマンってものさ。

それじゃ失敬。





足跡帳に一言残す


ブログパーツ