タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

もうやっていることが肩がぶつかって骨が折れたと因縁をつけるチンピラと変わらないよ今井舞



スポンサーリンク

今井舞の「週刊ヒトコト斬り」より引用

◎調子に乗るなよ、竹田
破局直後にほかの女性と写真を撮られた英ヘンリー王子。……このニュースに関しては別に何とも思わないが。竹田恒泰が、この話を自分と重ね合わせて見てんじゃないだろうかって思うとザワザワするな。「王家のプレッシャー」「それゆえのやんちゃ」「世が世なら自分にも側室が」と、竹田恒泰のことを意識してからあらためてこのニュースを見ると、絶対重ね合わせてるって確信が。「オレ、今まで自分のことウィリアム系だと思ってたけど、結構ヘンリーなとこあるよな」なんつってな。
 「祖父が明治天皇」という点は真実なんだろうが、何かこの人からにじみ出る「やんごとなき人物として扱ってもらいたい願望の強さ」を見ていると、内面はクヒオ大佐と大して変わらないと思うのだが。あらためて見ると、そういや顔もちょっと似てる気がする。


今井舞という人は”こいつはどんな悪口を言っても許される”というものに敏感である。
もはやその指標と言っていい。
ただこないだは見間違えてしまい小保方さんをおちょくって炎上してしまった。
それでも見事に朝日新聞にだけ責任を押しつけて、本人はなんの見解も示さずに逃げ切った。
各メディアは暗黙の了解があったのか突っ込まないし。
この人は皇族の方以上に守られている感ありあり。

しかし竹田さんも、こんな根拠もないことで調子に乗るなよとか言われて災難である。
お前の確信とかどうでもいいよぶっちゃけ。
確信持つ前に読んでいる人が納得できるような文章を書け。
今や竹田さんよりも皇族っぽいんだからお前。
ツッコミ入れるだけで不敬罪扱いになりそう。
妄想だけで決めつけたって、誰も納得しないから。
誰か注意してやれよ編集部。

それじゃ失敬。




足跡帳に一言残す


ブログパーツ