前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

フン闘するも御用







北京晩報の電子版「北晩新視覚」は3日、ある店舗のレジカウンター前で女性が立ったまま脱糞する映像がネット上に出回り、物議をかもしたと報じた。
公開された動画からは、淡いピンク色の上着を着た女性がカウンター前に立ち、ほどなくスカートの中から何かを落とすと、そそくさとその場を立ち去る様子が見て取れる。

店舗のレジ前で女性が立ったまま脱糞?中国ネットで物議 


なおこのブログにおいては、動画の掲載は控える。というかまず、こんなニュースでブログを書くなというはなしかもしれないが。仕事柄、うんこは見慣れているはずなのに、やはり観るのは抵抗がある。


「衝撃だ! この女の人、頭に問題があるのでは?」、「ウンコしたいならトイレに行けばいいのに。モラルがなさすぎる。その歳にもなって、大小便はトイレでするってことを知らなんてことがあるのか?」とのコメントもあった。
 

ガマンしてガマンして、それで出てしまったのならば同情の余地はある。小生もおぼえが無いわけではない。だが、もしプレイとしてやっていたら、たしかに頭に問題がある。立ったままということは、故意である可能性がたかく、パンツもおそらく履いていないだろう。このばあいもうモラルうんぬんのレベルではない。 


しかし中国ってもっといろんなもんだいを抱えていなかったか。いま大変なときではないか。なにを悠長なことを報道しているのかと”ふんがい”していたら、こんなニュースもみつけてしまった。 


ショッピングセンターで食料品を万引きし、追いかけてきた警備員に大便を投げつけたとして、愛知県警は3日、名古屋市東区に住む無職の男(64)を事後強盗の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を一部否認し、「びっくりして大便をもらしてしまった。万引きはしたが、大便を投げつけてはいない」などと供述しているという。

万引き見つかり、警備員に大便投げた疑い 愛知の男逮捕 
 

わが日本でもこんな事件が。しかもこちらも9月3日ではないか。ちゃんと万引きする前にうんこぐらいしておけ。ふつうに万引きしただけなら、こんなおおきなことにはならないのに、朝日新聞に載ってしまったではないか。


こういうことをいうと語弊があるが、たかだかローストビーフ1900円分でなにをやっているのだろう。この男は裁判のとき、ウンコを投げる意思はあったかどうかが問われるのか。それが争点になってしまうのだろうか。万引そのものは認めているわけだし。弁護するほうもイヤだろうにそんなの。