タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

サザエさんは明日にむけてリセットするためにある

9月18日、国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の磯野フネ役の声優・麻生美代子が9月いっぱいで卒業することが判明した。麻生演じる磯野フネが登場するのは20日と27日の、残すところあと2回。この知らせを受け、ネット上には「寂しすぎる」といった悲しみの声が多数上がっているが、その一方で「声優さんの高齢化の波が来ているのか……」と、“『サザエさん』声優の高齢化”を気にする声も多く見受けられる。

「声優にも高齢化の波が来ているのか…」 磯野フネ役の麻生美代子卒業に見る『サザエさん』声優の高齢化 


麻生美代子さんも89歳だったのか。小生も歳をとるはずである。いつまでも変わらずに、長いあいだ日本のおかあさんの声を演じ続けてきた方なので、年齢なんて意識しないでいたのだ。びっくりである。


たしかに高齢化ということはあるかもしれないが、体も心ももんだいがなければ、なるべくであったらできるだけつづけてほしいものだ。現在42歳のじぶんなんかはそうおもうのである。なんといってもこどものころは週2回サザエさんは観ていた世代なので、やはり声はなるべく変わってほしくない。


やはりこどものころの思い出って、年を経るとともに、すこしづつ失われていくのだ。 サザエさんというのは、数少ない思い出のなごりなのである。ほんとうに週2回観ていたのだ。子どものころは火曜日にも再放送がやっていた。


ちょうど画家の浜さんから、作家の伊佐坂先生に登場人物がチェンジしたころで、火曜日の再放送はまだ浜さんがいた。小生の世代のヒトならおぼえているだろう。浜さんの飼い犬・ジュリーを。あいつ葉巻吸うんだよな。


だからじぶんらより若い世代のひとに設定が時代遅れで、必要ないとかいわれるのが、ちょっと悲しいのである。サザエさんってうちらの子どものころぐらいで時代が止まっているのだ。黒電話であったり、湯沸かし器であったり。スポンサーが電器メーカーであるから、少しずつ変わっている部分もあるけれど。


こないだも夜勤だったのでチラッとみたけど、日曜日のあの時間帯にやるのがミソだとおもうのだ。観て子どものころに戻るのである。初心にかえるのだ。そして明日からの仕事にそなえるのである。 声優さんが替わるのは時の流れでしかたないけれども、サザエさんそのものがなくなるのはやはりさみしい。



【緊急告知】
 金子ほまれをはげます大喜利
「金ぎり」 


日時:2015年9月21日21時半開演  

場所:中野スタジオシェイプレス 
         http://xtw.me/X0xz6ke  


料金:自由料金後払い  

MC:明智半平太 

出演:
雨の群雲
日の丸じゃぱ男
いわいまさか
テラシマシュウジ
山本妄想社
しゃこ
清水狸
ニコチンおじさん
おしんこきゅう湯浅
森林子



本当に金子ほまれさんを励まさないといけない、のっぴきならない状況なので、ぜひいらして下さい。お待ちしております。よろしくお願いします。