タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

負けられないし負けてないこのブログ

C777_singlebelltakoyaki-thumb-autox1000-14826


かえってきたらこんな時間になっていました。いちおう22時にはその日ふたつめの記事を載せたいと目標をたててはいるのですが、働いているとそうもいかない事情というのが出てくるわけです。


ごぞんじのかたもいるかとおもいますが、ワタクシは特殊な勤務形態のしごとをしています。ちなみにきょうは夜勤の明けでした。そして夜に会議があるので、アパートに帰って仮眠をとって、それからまた会議に出席するために職場へむかいます。


だいたい会議は2時間をゆうに超えます。おのずと帰ってくるのは22時を過ぎます。そしてほんらいは昼の12時にひとつめの記事を載せるのですが、クタクタになってかえってきたので書けませんでした。だから仮眠したあと、あと1時間したらアパート出ないといけないいう状況で、ひとつめの記事を更新しました。


まあそんな状況で書いているので、プロブロガーといわれているひとに”サラリーマンのブログはおもしろくない”といわれるとグウの音も出ません正直。でもワタクシもお笑いをやめて、文章表現一本にしぼってやってみると決めたいじょう、好奇心をフル回転して頑張って書きます。


どんなに制約があったとしても、文章表現でひとに負けたくないのですわ。40過ぎのさえないオッサンではありますが。いちばん世間からうとまれる存在じゃないですか40過ぎのオッサンで。それでなくても、ハゲでデブなのに。…ってほっといてください。


ってここまで書いて15分弱でした。仕事を持っているのはしかたないです。けれどもひとつ心がけていることがあります。それは思いついたネタを忘れないということですね。ちょっとアイデアがうかんだら、ちょっとした合間に、紙の切れはしでもいいからメモっておくのです。これだけでもちょっとちがいます。