前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

辻堂海浜公園散策記(後編)







DSC01762

前編はこちら


そしてこの散策のメインイベントであります交通展示館へ。と思いましたが、アトムの信号に止められています。


DSC01763

GO!サインが出ましたので入ってみることにします。入場券は大人310円を券売機で購入します。 


DSC01765

中に入ると小田急線の駅名案内がありました。そういえば藤沢って小田急線が走っていたのですよね。学生時代に通っていた梅ヶ丘駅とか懐かしいです。 下北沢もよく途中下車したものです。


DSC01766

江ノ電百貨店とか、江ノ島マリンランドとか、昔から藤沢に住んでいるまたは住んでいたヒトにとっては懐かしい名前なのではないでしょうか。横浜ドリームランドもありますね。ユーミンの「あなたに会いたい」が脳内に流れます。


DSC01768

ジオラマがあります。こういうのが何気に好きなのです。細かいところをくまなくチェックしてしまいます。大の大人があまりにもジロジロ見ているものですから、係の人が不審な目でみています。たしかにヘンですね。


DSC01781
 
DSC01782
 
これは電車の台車です。見えにくいのですが、昭和37年に製造されたと書いてあります。 住友のマークがなにか誇らしげに見えます。


DSC01772
 
なにやら不思議な乗り物があります。未来を感じさせる何かがあります。ぐるっと回って眺めてみました。


DSC01773

未来ありませんでした。


交通展示館を出たころには、夕暮れになっていました。

DSC01829
 

DSC01825
 

DSC01823