タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

マタニティーマークを批難するヒトは基本頭がおかしいのです

12963

駅のホームで整列して急行を待っていたとき、前に並んでいた女性がふとバッグを持ち替え、それまで見えなかったマタニティマークが見えた。
後姿では全く分からなかったので、あ、この人妊婦さんだったんだ!と思った瞬間…
私の横に居た女性が、突然そのキーホルダーに手を伸ばし、引きちぎって地面に投げ捨てた(;゜0゜) あまりのことに一瞬固まったけど、その女性がその場を立ち去ろうとするので、とっさに「…ちょっと!」と引きとめようとしたら、妊婦さんが「いいです!」と私を止める形に。
結局、女性は何も言わず行ってしまった。。
でも確かに、妊婦さんに危害が及んだら大変なので、それで良かったのかもしれないけど… 不妊に悩む人なのか、事情は全く分からないけど、一見すごく普通の女性だったから、余計にびっくりで。 まぁこれは特別な例だとしても、よくマタニティマークをつけていたことで嫌な思いをした体験談を目にするので、事情がある人からしたらアレがそんなに不快なものなのか、ちょっと聞いてみたくなりました。

マタニティマークって不快? 


どんな事情があるのか知りませんが、こんなマタニティーマークを引きちぎるようなニンゲンは、頭がおかしいのです。頭がおかしいと一口に言っても治る頭のおかしさと治らない頭のおかしさがあるのでしょうが。


引用は極端ではありますが、基本マタニティーマークに悪感情を持つヒトというのは、おかしいです。 どんな事情があったとしてもです。むしろ事情があるヒトほど悪感情をマタニティーマークに持つというのは頭がおかしくなっているということなのです。


そんな頭のおかしくなっているヒトの意見をいちいち尊重していたら、それこそ社会が閉塞的になってしまうのですわ。尊重とか言ってる前に、そういうヒトをカウンセリングに連れていけよって話なのですよね。悪いですけど。


そう言わなければならないほど、やはりお腹の中に赤ちゃんがいるヒトは大事にしなければならないのです。ワタクシは妊娠しない方の性のヒトなのですが、だからこそなおさら、想像力をもってそういうヒトって大事にしないとイケナイなあと、社会の一員として考えるのです。


なんでマタニティーマークが必要なのでしょう。たとえば妊婦さんになにかあって倒れたりした時に、さあ救急搬送のヒトがきたとします。ああこのヒトは妊娠しているのだなという情報があるのとないのでは処置が違ってくることもあるわけです。


そういうこともあるわけですから、やはりつけておくに越したことはないのです。そして我々もマタニティーマークの存在は知っておくべきです。意外と知らないヒトが多いらしいのですわ。そしてマタニティーマークをつけているヒトをいたわる気持ちは持つべきなのです。