前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

旧住友家俣野別邸庭園【10月編】







DSC02020



旧住友家俣野別邸は、1939年(昭和14年)に当時の住友家当主であった16代住友吉左衞門が発注した住宅で、住友家の東京本宅の別邸として神奈川県横浜市戸塚区東俣野町の丘陵地に建築されました。


2004年7月に国の重要文化財に指定され、保存と一般公開に向けて2008年1月から修復工事が進められていたのですが、2009年3月15日に焼失しました。放火らしいのですが、そうだとしたら犯人は今からでも遅くはないので馬のクソでもほおばって窒息して下さい。 


DSC02015

燃えた邸宅は現在でもこうして再建工事をしています。まだまだ完成するのには時間を要するみたいですね。いまは中をうかがい知ることはできませんが、庭園の方は一足先に公開されています。


DSC02017

もみじ坂から上を見上げたところです。まだ10月なので葉っぱも青々としていますが、もう少し経てばきれいな紅葉が見られます。というわけでこの時期の庭園の花は慎ましく咲くものばかりですが、それはそれでまた心が安らぎます。 


DSC02024
 
DSC02027

DSC02028

DSC02032

DSC02033
 
DSC02034

また6月にはあじさいがとてもきれいなのだそうです。こちらもぜひおすすめします。そのほかにも時期によって、いろいろな花が楽しめるようになっているので、ぜひ行ってみたらいかがでしょうか。