タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

車麩の玉子とじ丼

image


どうもおはようございます寺山修司です。でもやっぱり明智半平太と名乗りたいとおもいますということで。職場の食堂にいます。今日のメニューは表題のとおり。毎回写真は撮っているのですが、発表するのを忘れてしまうのでブログに載せてみました。


なぜかき揚げが乗っているのかというと、バイキング方式になっていまして、昨日の昼食の残り物なのです。遊び心で乗せてしまいました。おもいのほか冷めてました。噛むのに一苦労しましたね。


丼の具は美味しゅうございました。お麩って好きなのですよ。小麦粉のかたまりじゃないかと言われたら反論のしようはないのですが、旨みをいい塩梅に吸い込んでいるところが好きです。まるでワタクシのようではないですか。違った意味で反論しようがないですよね。わかりました。


image


どれだけおいしいかというとこんな感じです。自分が食べているところを映せよという話ですか。そうですね。でも食べている自分を自撮りするのも難しいものですから、いっしょに食べている同僚の写真ということで。(撮影・掲載許可済)