前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

ステーキけんの井戸実社長そのものがブラックです







22日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、実業家の井戸実氏が「ブラックバイト」について持論を展開した。

(中略)

まず井戸氏は、仙台のケースについて「そもそも、そんなん(酷い状態)なら辞めちゃえばいいじゃんっていう話」だとし、辞めなかった学生に対して疑問を唱えた。

さらに井戸氏は、厚労省の調査結果にある「採用時に合意した以上のシフトを入れられた」とのトラブルを挙げ、「こんなのどの現場にもある」と断言。「僕のところはブラック企業じゃないですからね」と断りつつも、「何でもかんでも『ブラックだブラックだ』って言われちゃうと、正直現場はそんなこと言ってられない」と経営者の立場から意見を述べた。

ステーキけんの井戸実社長 学生のバイトトラブル問題に「辞めればいい」 

もちろん決めつけはよくないのですが。ワタクシ実は井戸実社長にTwitterでブロックされています。別に喧嘩腰で噛みついたわけではありませんよ。敬語でリプライを送ったのですわ。問題となったカレのツイートはこれです。

 
井戸 実 @idominoru

電気料金の値上げに伴い節電を心掛ける為に空調の温度設定を25度から27度設定する事。お客様の居ない時間での空調を禁止。営業開始時間の11時に空調をつける事など涙ぐましい節電対策を取り決めてます。そこに脱原発支援団体のお客様が入店され店内が暑い!とのクレームを受けました。複雑です。 2013年8月23日 04:31

(すでに削除済) 

このツイートなどに対して、

「どのようにして相手が脱原発支援団体と特定できたのか」
「厨房の空調はつけないというが、ステーキハウスという特性上、そういう環境で従業員を働かせるのはいかがなものか」
「現場の従業員をそういうところで働かせているのなら、あなたのオフィスも同条件なのか」


この3つをリプライしたら、問答無用でブロックされてしまったのです。まあブロックするのは自由なのですが。ブロックされた方のニンゲンにしてみれば、これでどのようにこの社長が従業員を扱っているのか大方予想がつくというものです。 


そもそも今回のブラックバイトの問題にかんしても、”辞めればいい”で終わらせて、経営者の責任についてまったく触れていないわけでして。自分のところはブラック企業じゃないとか断っていますけど、少なくとも井戸実社長自身はブラック体質ですわ。本人にその自覚がないだけです。