前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

このブログはちょっとぐらい炎上してくれなくては困る







スキマスイッチ炎上騒動について、前衛アングラ芸人・明智半平太氏が書いた”スキマ擁護”と思われるコラムが「売名」「レス乞食」「わざととしか思えない」と逆に話題に。

(中略)

結局のところは「騒ぐのも自由」「擁護するのも自由」って言う気がするんだけれど。ただ、「ライブは治外法権」って芸人の口から出るとは意外というか呆れるというか・・・。”治外法権”って言葉を使ってみたかったのかな・・・。

でもこれで、もうしばらくは鎮静しないかもね。


「スキマ騒動にアングラ芸人が”イタい”擁護」 ~最近のちょっとイタいニュース<2015/2/20~> 

これ今年の2月だったのか。結局すぐに沈静化してしまったのだが。そういうものなのである。芸能ネタの騒動などというものは。もうスキマスイッチに関してこんな騒動があったというのも忘れているヒトが多いのではないだろうか。


ほとんどこちらに対しては抗議の声もなかった。掲載されたNews digさんにはあったかもしれないが。それと言っておくが、こんなのは大して売名にもならないのである。はずかしながらいまだにこのブログはほぼ毎日記事を更新しても1日のアクセスは100人前後だ。


そもそも淡白な性格をしているので、煽っていると言われるほどにはこの話題に拘泥はしていなかったし。”治外法権”レベルの言葉ならば、使ってみたくて使ってみましたということもない。これぐらいは息を吐く程度に出てくる。


このごろはNews digさんにも掲載されていないこともあって、アクセス数がまったく伸びていない。やはりお笑いの活動をしながら書いてナンボなのだろうか。なかなかむずかしいところでもある。偶然見つけてしまった今では更新もしていないブログを読んでつくづく感じた。