前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

行田のドクター中松と足立区を巡る旅(前編)







先日、とある人物と東京に行ってきた。埼玉県行田市の足袋職人で別名・行田のドクター中松。カレが新たな発明品として、立ち飲みトレーを装着して飲み歩くというので、密着してきた。

008

009 
ツマミの牛串を屋台で購入する行田のドクター中松

010
さっそくそのまま飲み歩く行田のドクター中松

015
立ち止まる行田のドクター中松

016
ただ首からぶら下げているだけなので、見ていると肩が凝りそう

017
歯ごたえありすぎる牛串と格闘中な行田のドクター中松

031
そして今度はコンビニでカニカマを購入し、それをツマミにしようと目論むドクター

032
033
034
お前は昭和の悪役レスラーかってぐらいのドクター

035

038
そうこうしているうちに西新井大師に到着

040
草だんごを試食するドクター

064
西新井薬師に咲く梅の花

071
どこかの柵に座ったはいいがバランスを崩しジャーマンスープレックスを決められるドクター

072
後編につづく