タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。

君は千堂あきほって知ってる?

 今日の5時に夢中を観ていたら、千堂あきほが出ていた。懐かしい。高校生のころによくドラマに出ていた。東京ラブストーリーならいまの若いヒトにも通じるだろうか。とはいっても東京ラブストーリーもふくめて彼女が出ていたドラマを観たことがないのだが。

 そもそもドラマじたいあまり当時から観ないニンゲンであったのだが、おそらく番宣なんかでバラエティー番組に出てきたので覚えているのだろう。ただいつの間にか観なくなった。というか観なくなったという意識もなく時が経っていた。

 いま彼女は趣味のダイビングを通して先生だったヒトと結婚し、北海道を拠点に活動しているのだとか。ふつうダイビングだったら沖縄のようなイメージがあるのだが、なぜか北海道。活動期間が短いだろうに。ちなみに出身は兵庫だ。ここまでまったくお役立ち情報がないな。

 しかし趣味って女優の人生を左右するな。高木美保なんて趣味が高じて農業始めてそれが女優以上に本業になってしまったし。高木美保だぞ。高樹澪じゃないぞ。区別してくれ頼むぞ。やはりダイビングって女優がやったらいけない趣味じゃないか。日焼けしてお肌にもよくないし。

 ”趣味の高じ”みたいなのをどれだけ抑えるかっていうのが、女優として生き残るか生き残らないかの分岐点なのかもしれない。 それと染みついたイメージをいかに壊すかも大事か。あきほの場合は”ワンレンボディコン”の殻を破れなかったもんな結局は。