読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

ピンのピン







DSC02690

 新たに日の丸じゃぱ男氏が立ち上げたライブ「ピンのピン」に出演してきた。写真はライブ前に恋愛話で盛り上がっているゆとりちゃんと雨の群雲さん。群雲さんが経験豊富な近所のおばさんみたいだった。

DSC02693

 こちらは別角度。別角度でも経験豊富なおばちゃんみたいだ。酸いも甘いも噛み分けるナイスミディ。パスを持ってもう1人おばちゃんがいたらJRの列車が3日間乗り放題になりそうな勢いでナイスミディである。今でも売っているのかなナイスミディパスって。

 彼は本当に聞き上手で、なおかつライブ中でも相手の良いところを引き出して言語化する名人。それにしてもゆとりちゃんはいつもTwitterで手作りの料理をアップしたり、いわゆる女子力の高いヒトなのだが、このときはふつうに出来合いの弁当を食べていた。 

 ネタの方は諸事情あって、反応がわからなかった。ライブの難しさみたいなものを感じた。もう一つ感じたのはネタ時間。出演者が多いライブはきちんとネタ時間守らないとダメだね。そもそも観る側のヒトの集中力は3分。それが目安じゃないかな。