前衛アングラ芸人・きぐるいツネちゃん(明智半平太)のブログ「昭和50年代少年のKOTOBASM」

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

毎年10億円近い募金はさまざまな寄付に使われているようでその点では社会貢献度は高いのですが、チャリティー以外で使われているという疑惑も。(記者)







高畑裕太逮捕で「中止して」の声も......『24時間テレビ』の笑えない「カネ事情」と「作られた感動」にウンザリ?(1ページ目) - デイリーニュースオンラインより


 


 誰だオマエ。



いや引用しておいてあれだけどさ。ただ”(記者)”としか名乗らずに発言しているものだからつい。


 


今回の逮捕によって注目されているのが27日放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ)である。高畑容疑者は今年のメインパーソナリティの一人であり、ほぼ全編に出演。特別ドラマ『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』にも出演する固めようだった。

 
 なんかイヤらしいなあっておもうのは、こうしたネットメディアってさ、テレビたたきありきで、テレビさえたたけりゃなにやってもOKってところあるじゃない。それがね。

 ”疑惑”って書いておけば、断定しているわけでもなし、責任は問われないけど、読んでいるヒトはおおいに騙されてね。ついでに広告もクリックしてねみたいなさ。悪意がミエミエなんだよね。

 それでじゃあ本当に中止になったらどうするよ。もし中止になったことで傷ついたヒトがいたらどうするよ。そうなっても結局テレビ局の自己責任っていうんだろ。他人に責任おしつけるニンゲンが無責任なこと書いて金もらうなよって話さ。

 テレビ局の肩を持つわけじゃないけどさ。汗をかいて制作に携わった、末端にまでいたるヒトたちのことを考えたら、俺はかるがるしく中止しろなんて書けないね。こんなの高畑裕太の名を借りたチンピラのいちゃもんだろうよ。くだらねえ。

 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。