読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和50年代少年のKOTOBASM

団塊ジュニア世代とも、悲劇の世代ともいわれる昭和48年生まれが管理する、昭和ノスタルジーといまを語るblog。僕たちが生きてきた証のことば。それはイズムそのものである。(明智半平太)

リオデジャネイロオリンピックがめちゃめちゃ楽しくて、かなりテンションが上がってるんですよ。だから、4年後の東京オリンピックにどうにか携わりたい。私はどう携わるべきか教えて��







高橋みなみ「4年後の東京五輪で何かお仕事したいです!」 (TOKYO FM+) - Yahoo!ニュースより


  どうにかしてというのならば、ガイドのボランティアでどうだろう。もし開会式や閉会式に出たいというのなら、思うのは自由だけど、口に出すのは控えてほしいね。申し訳ないが。喝だ喝。

 なんかマンガ・アニメとゲーム、そしてアイドルというのが、日本の代表するカルチャーみたいになっているけど、これらってしょせんはサブカルチャーであり、国を代表するカルチャーにはなりえないのだよね。

 また日本っていうのは、やはり神秘的なムードが不可欠であって、女の子が集まってステージでかしましく歌って踊ってなんていうのは、イメージにそぐわないわけだよ。

 あ。ていうかこの子ってもうAKBじゃないんだっけ。じゃあ何をしようとしているのだろうね。あれか。長野冬季オリンピック閉会式の伊藤みどりポジションか。ってそれなんのプレイだ。


 今日のところはこれまで。ごきげんよう。この呼吸が続く限り、俺は君の傍にいる。